ネットで彼女ができない男たち、3つの特徴。

出会いがない

こんにちは。恋愛カウンセラー ・イサキです。

 

ネットで彼女を作ろうとしているのに、なかなか女と出会えないという男たちも多いかと思います。

ネットで彼女を作れている男たちは、繰り返し、何度でも作れる。

でも、勘違いしている男たちは、何度繰り返しても、何人にコンタクトを取っても、ネットで彼女が作れない。

その理由って、すごく簡単なんです。

3つのポイントをお教えします。

 

ネットで彼女ができない理由1・好きになるのが早い

彼女が欲しくて寂しいのはわかるんですが、コメントのやりとりとか、メッセのやりとりが1〜2回続いただけで、その女のことを好きになってしまう男たちが、あまりに多すぎる気がします。

というか、ネットで彼女が出来ない男たちの多くは、このパターンです。

ほんの少しのことだけで ♂「惚れてまうやろー(泣)」状態かと思うんですが、この状態になるとたいていうまくいきません。

というか、ご自分じゃ、マジメで真剣なつもりかも知れませんが、好きになるまでの時間が早い=軽いです。

 

そのつもりがない女、あなたがどんな人かよくわかっていない女、あなたのことを恋愛対象だと思っていない女は、あなたから送られてくる親密すぎる重いメッセージに耐えられません。

 

好きになるのが早い男は、援デリ女の餌食です。

 

ネットで彼女ができない理由2・自分の市場価値の見積もりが高すぎる!

NOが出されて、そこで初めてわかる自分の市場価値。

これは就職・転職の時などにも痛感することかと思いますが、人はダメ出しを喰らって、はじめて己のことを理解します。

それで普通だと思います。

 

恋愛に置き換えると、女からのNOや無視で、ようやく夢から目覚める。

己のことを理解します。(そして後悔にも襲われる)

 

SNS上であなたが展開している、自分のルックス自慢、クルマ自慢の前に、

  • あなたの社会的属性は何か?(どこに勤めているの?仕事は何してる人なの??)
  • どんな仕事をしている人か?(どこの大学行ってる人なの?就職先は決まったの?)

以外の価値を、最初、女たちは見ていないということを肝に命じてください。

あなたの個性は、それをクリアーした後の判定になります。

あなたの社会的属性 = 男の市場価値です。

ここでOKだった男だけが、その後のステージに進める。 やりとりを開始できる。

 

こういうアドバイスをすると、短絡的に「しょせん金かよ」「年収かよ!」ってブーブー文句を言いたくなると思いますが、女たちもボランティアで彼氏を探していないですし、金勘定とはちょっと違う話なんです。

ていうか、我々男も、女を若さで判断してるじゃないですか?(笑)同じことですね。

 

ネットで彼女ができない理由・3・心より体を求めている

実は、ネットで彼女が欲しいと思っているんじゃなくて、タダマンしたいだけ(金をかけずにセックスしたいだけ)じゃないですか?

これ、女たちには一発でバレます。

自分は彼女が欲しいのか、パートナーを探しているのか?

それとも、週末のセックスの相手を探しているのか?

自分との折り合いを、先につけておいてください。

そうじゃないと、ネットで彼女を作ろうと努力しているあなたも、これから知り合っていく女たちも、共に不幸です。

 

大人の恋ですから、セックスも当然あるでしょう。それは自然なことです。

でも、それでも、ネットで彼女を作れている男たちは、女心を上手くケアしていますし、性についてのマナーも、たしなみもある。

パートナーを見つければ、楽しいデートも、熱いセックスも、あとから付いてくる。結果は伴うということを、彼らは知っています。

ネットでの彼女捜しは簡単だという風潮が、今、主流になっていますが、誰でもうまくいくというわけではありません。

女の心が欲しいのか?体が欲しいのか?で、やり方も出会い方も違いますが、それ以前に、自分自身、どちらを求めているのか?

 

いきなりセックスだけしたい!タダマンしたい!と思って、コミュニケーションも取らずに出会えている男たちはいない。

それって、客と風俗嬢の関係じゃないですか?(笑)

まさにデリ嬢の餌食ですし、普通に出会いを求めている女たちも、男のこういう部分を一番に警戒しているのですぐにわかります。

♀「あ、この男はヤリ目だな」 と、女に思われたら、(勘違いされたら)ブロックされて当然です。

 

まとめ・あわてる乞食は、なんとやら。

もしも会えたとしても、その女は翌週には別の男に抱かれています。

結局、その女とはどんな男でも会えた。

あなたじゃなくても出会えた女ということです。

ことわざに、あわてる乞食はもらいが少ないという言葉がありますが、まさに言い得て妙。

 

女へのケアもない、自分への投資(身なりや中身)もない、女と会えてもメシ代も出さない、セックスだけして帰りたいと思っている男って、今、信じられないくらいたくさんいます。

最短!無料!近道!誰でもできる!って言葉が大好きな、我々日本人ですが(苦笑)こと恋愛となれば、ほんのちょっとの手間を惜しまないことで、成果がでます。

 

あなたが、このサイトにたどり着いたということは、私のサイトを辿ってきたか、Google検索してたどり着いたんだと思います。

大丈夫。正しいキーワードを持っている(知っている)あなたなら、方向性は間違っていません。

ほんの少し、あせりやスピードを緩めることで、ネットで彼女作りが、急にはかどり出すと思います。

イサキでした。

無料PDF教材:男の恋愛・3つの壁(90ページ)

無料PDF教材90ページ:男の恋愛を苦しめる「3つの壁」の正体を知り、女の口説きやすさを10倍アップさせる全手法


あなたは最近「自分に対して女の拒否反応が強すぎる・・(泣)」と感じていませんか?

この教材では、

・なぜ、誘った女の「拒絶反応」が、数年前より強まっているのか?
・なぜ、多くの男たちが、社会や女から恋愛ダメージを受け続けているのか?
・なぜ、恋愛テクニックや心理テクニックが「見知ったそのまま」で使えなくなっているのか?

などを、PDFファイル90ページにわたって詳細に解説しています。

あなたの恋愛苦悩の解決に、ぜひご活用ください。

ABOUTこの記事をかいた人

一般財団法人日本能力開発推進協会 (JADP) 認定、上級心理カウンセラー。日本で最も先鋭的かつファナティックな恋愛カウンセリングを展開中。クライアント数9,304名。週刊SPA!、週刊プレイボーイ、レディースファッション誌ViVi、with、クールトランス、Men’sLeaf、webR25、ヒトメボなど、恋愛コラム多数掲載。